名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

長良川鵜飼(ながらがわうかい)2017

      2017/07/27

今年も、岐阜県にある長良川(ながらがわ)で行われる鵜飼(うかい)開きの季節となりました。

長良川鵜飼

 

清流長良川の鵜飼は、5月11日から、10月15日まで。中秋の名月と増水などで鵜飼が中止になる日を除いて毎年この時期に行われます。

 

【鵜飼】は、鵜匠が鵜を繰り、魚を捕らえるという古典漁法と呼ばれるもので、1300年もの歴史があります。

戦国時代には、織田信長が鵜匠という地位を与え保護し、徳川家康はたびたび訪れては鵜飼を楽しみ、保護したと伝わります。

金華山の山頂にある岐阜城が見える長良川が暗闇になると、赤々と燃えるかがり火が水面に浮かびあがります、鵜匠と鵜の息づかいを見ていると、あっという間に幽玄の世界に引き込まれてしまいます。

 

私のオススメは、まずは長良川うかいミュージアムに行って、鵜飼について楽しみながら学び、夕方から鵜飼を楽しむというもの。

 

長良川鵜飼は、基本的に予約が必要です。乗合船料金は大人3,100円より。お弁当は付いていません。(持ち込み可)

 

※詳細は公式ホームページ岐阜市公式サイト

 

 

※鵜飼開きの動画を見たい方はどうぞ↓

 - 岐阜県