名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

中川区区民祭り2016 は、10月23日

      2016/10/26

 

DSC001701

 

2015年の中川区区民まつり、10月25日(日)に開催されます。

時間:10~15時

場所:荒子公園(名古屋市中川区荒子2)

 

会場にはイベント駐車場がないので、公共機関利用をオススメ。(地下鉄東山線【高畑駅】4番出口から徒歩約10分)

 

平成27年の中川区民祭りの見所の私のオススメは、火縄銃演武名古屋おもてなし武将隊のパフォーマンス。

愛知県古銃研究会&大垣城鉄砲隊による、古式砲術演武が見られます。本物の火縄銃なので、迫力満点。開始時間は、10時から。

そして、名古屋おもてなし武将隊からは、荒子がゆかりの地の【前田利家】と【前田慶次】のステージがあります。今年はどんなパフォーマンスを披露してくれるのでしょうか。出演時間は、10時40分から。

また10時55分からは、戦国武将パレード、12時25分からは、かぶき者ファッションコンテストなど、15時までさまざまなステージが用意されています。

 

もうひとつ興味深いイベントが、円空仏特別拝観と円空仏スタンプラリー。

【円空仏】(えんくうぼとけ)

とは、江戸時代初期、美濃(現在の岐阜)出身の円空(僧侶)が、民衆の苦しみを救うために彫ったとされる仏像。

中川区民祭りの会場である荒子公園の隣に、荒子観音寺(尾張四観音のひとつ)には、全国に現存する円空仏の約1/4(1256体)が保管されているんだとか。

その円空仏が特別に拝観できるのです。

場所:荒子観音寺

時間:10~15時

拝観料:500円

拝観には整理券が必要です。荒子公園の木端の会ブースで、先着順配布。

また、会場内のブースを回ってスタンプを集めると、記念品もいただけます。

 

詳細はこちら⇒中川区公式サイト

 

 - 名古屋市 ,