名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

名古屋市農業センター 梅まつりの見頃は?

   

しだれ梅

春の訪れを感じさせてくれる梅の花。

東海地区有数の規模を誇る【名古屋市農業センター】のしだれ梅まつり

 

2017年は、2月23日(木)から3月20日(月)まで開催されます。

開催時間は9時から16時半。だれでも無料で入園できのも嬉しいですね!

しだれ梅まつり 期間中は、青空市、展示会そして大道芸 などさまざまなイベントが催されます。

なかでも、小動物ふれあい広場は、子どもたちに人気で、毎年たくさんの家族連れが訪れるスポットとしても有名です。個人的には、売店で売られているアイスクリームが濃厚で美味しいのでオススメです☆

 

約700本のしだれ梅が咲き誇る景色は、たくさんの観光客の心も和ませてくれ、カメラマンにも人気のスポット。

せっかくなので、 満開の日を狙っていきたいですよね!

気になる満開日ですが、

通常3月12日頃が満開で、3月18日頃には散り始めてしますので、毎年満開のしだれ梅を見られるのは、1週間くらいでしょうか。

気候によって変化しますが、3月中旬少し前と覚えておくといいですね。ちなみに、満開時期の土日は、当然込み合いますので、朝早く出かけるか、人ごみが苦手な方はずらしていくことをオススメします。

 

名古屋市農業センターの駐車場情報ですが、通常ですと、無料駐車場が完備されていています。

しかし、期間中は、駐車場は有料(普通車ですと1回500円)になり、周辺にはあまり駐車場もないので、かなりの交通渋滞がありますので注意してください。

名古屋市営地下鉄鶴舞線【平針】駅もしくは【赤池】駅下車徒歩約20分。市バスだと【農業センター北】下車徒歩約5分。

車でないとなかなか不便な場所ですが、車を止めるのに待ったり、うろうろしている時間も気にしなくていいので、ウォーキングがてら地下鉄で降りて歩いていくのも、こらからの季節はいいかもしれませんね。

 

※詳細はこちら⇒名古屋市農業センター公式サイト

 

 - 名古屋市 , , ,