名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

渥美半島 菜の花まつり2019 駐車場も完備

      2019/03/18

nanohana

太平洋と三河湾を望む渥美半島(あつみはんとう)。

この渥美半島一帯に、黄色い菜の花のじゅうたんが見れる季節がやってきました!!

渥美半島は、愛知県田原市にあり、半島の先端には、伊良湖岬灯台・湾沿いの恋路ヶ浜など観光名所も多く、カップルのドライブコースにも人気の場所。

 

そんな見所満載の渥美半島で、毎年春の訪れを知らせてくれる 菜の花まつり

2019年の開催日は、1月12日(土2)から3月31日(土)まで

 

 

☆伊良湖(いらご)菜の花ガーデン会場のオススメポイント☆
黄色いっぱいの菜の花を眺めながら、菜の花グルメが味わえます。

定番の菜の花コロッケや菜の花ジェラードはもちろん、菜の花とん汁や菜の花おにぎりもオススメ!!

渥美大あさりとヤマサちくわがコラボした【大あさり半平太】が新登場!!!食べたことがないので、興味津々♪

 

=私が行った体験レポ =(2017年)

着ぐるみ菜の花ハウス

土・日・祝の9時から16時まで、とってもかわいいてんとう虫とみつばちの衣装が無料で着ることができました。

サイズは、3ヶ月から1才用と、2才から4才用の2サイズ。

キレイな菜の花畑で記念写真が撮れるとあってい、小さなお子様連れの家族に、毎年とても人気があるそうです。

 

 

 

そのほかにも、無料・有料菜の花狩りゾーンや、菜の花をバックにブランコで記念写真が取れたり、ガーデンを一望できる【なっちの丘】など見所満載。

 

道の駅・伊良湖クリスタルポルトから無料シャトルバスがあったり、無料駐車場も完備されているので、安心して楽しめます。

 

詳細はこちらからチェックしてね!⇒⇒渥美半島 菜の花まつり公式サイト

 

追記:2/24に行ってきました。

菜の花はほぼ満開で、黄色いっぱい広がる景色は最高!

菜の花ジェラードは食べれなかったけど、菜の花スィーツ:おぼろ杏仁も美味しかったな。

日曜のお昼過ぎに行ったんだけど、会場に近づくにつれて、少し渋滞。駐車場待ちがありましたが、苦痛になるほどでもなく、駐車場もまだ空きがあったので、すんなり入れ、会場もさほど混雑なしで楽しめました。

駐車場無料で、入場の際、100円の菜の花基金で入園できます。

 

ちなみに、お昼は恋路ヶ浜の萬八屋で大あさりセット&新名物あさり入り半平太を食べました。会計後、棒にささったパイナップルを渡され、びっくり!!

さらに、大根・ブロッコリーなど新鮮野菜が入っている段ボールが置いてあり、一つ持って帰っていいよ!って言ってくれました。

なんでもお隣の灯台茶屋さんは名古屋の人気番組【psゴールド】で紹介されたんだとか。

その影響か、何回も訪れている場所だけど、今まで以上に活気がありました。

 

 

 - 愛知県 , , ,