名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

なばなの里 ウィンターイルミを見てきた感想

      2017/02/13

3001

楽しみにしていた なばなの里 ウィンターイルミに行ってきました。

今年のテーマはナイアガラの滝(↑写真)

色や景色が時間ごとに変わって、花火まで!!

 

tiketto1

ウィンターイルミ初めての方の為に、少し説明したいと思います。

2,100円の入村券を購入すると、中には500円券が2枚、計1,000円分の金券がついています。

この金券は、アイランド富士や花市場以外、園内のほとんどの飲食店やショップで利用可能です。

※詳細はこちら

 

sukuratti1

今年はナガシマリゾート50周年ということで、現在スクラッチカードがもらえます。

その場で削ってみると……なんと!!なばなの里入村券が当たりました!!!しかもペアで!!!!

結構たくさんの方が当たっていたので、みなさんもすぐに削ってみてね。そして当たったら、ゲート左の建物で交換できるので、忘れないように交換して帰ってね。(第3者への譲渡・転売は禁止)

 

0231

夕方は混雑するので、私は14時半頃に行ってみました。

無料駐車場もスイスイ入れて、まだまだ余裕。

なぜかなばなの里前の駐車場じゃなく、花市場前の駐車場に案内されたので、時間もあることだし、少しみてまわることにしました。そこでお気に入りのお花を見つけたので、早く行って寄ってみてラッキーでした。

ちなみに私が行ったのは、11月の最初の土曜。

家を出るときは雨が降っていたけど、夕方からあがると予報が出ていたので、信じて出発。

途中、雨脚が強くなってきて、本当にやむのか心配になったけど、入村する15時にはあがってきて、持っていた傘を使わずにすみました。

 

 

0371

コスモスがまだキレイに咲いていました。これも早く来た特典。 暗闇だと見えないからね!

 

 

zengo1

ライトアップ前とライトアップ後。

17時20分の点灯(季節によって点灯時間が異なる)まで2時間ほどあったので、お土産をチェックしたり、村内のライトアップ場所を確認。

なぜならば、ウィンターイルミ時期は、一方通行箇所が多いので、注意が必要なのです。

たとえばメインのナイアガラの滝を見てから、アイランド富士に乗ろうと思っても、一通のため、ぐるりとまわななくてはいけないことも……

 

 

さて、いよいよ点灯の時間が近づいてきました!

 

 

0881

点灯の30分前に光のトンネルに行ったら、すでにたくさんの人が並んでいました。ざっと1,000人以上はいたかな……

待つのは大変だったけど、点灯式のカウントダウンをみんなでして、いざイルミがつく瞬間のどよめきでテンションもMAXに!!

そして、順番に中へ進んでいくと、キレイな光のトンネルが!!いっせいにフラッシュも飛び込んできたケド(笑)

人ごみで大変なように見えますが、押されることもなく、ゆったりと進むことができました。

 

 

1581

今年新登場おお花畑。

 

3021

展望台にはレストランがあるので、小腹が空いても安心です。

ちなみに、最後にまた光のトンネルにくぐりたくなって、行ってみると、並ぶことなくすいすい入れて、最初のぎゅんぎゅんが嘘のようでした。

時間は19時ごろ。この日だけかもしれないけど、意外と穴場タイムかもしれませんね。

 

irandofuji1

アイランド富士からの景色。

アイランド富士は、別途500円(金券使用不可)かかるけど、約7分間、上からのイルミを楽しめるので、オススメです。

 

東海地区に住んでいる私が見たイルミの中で、やっぱり最大のスケールだと思えました。毎年、渋滞覚悟で訪れるファンが多いのも頷けます。さっそく私の思い出の1ページに!!

みなさんも、時間に余裕を持って、光り輝くイルミを堪能してみてはいかがでしょうか。

 

※詳細はこちら⇒なばなの里イルミネーション2014~2015

 - 三重県 , , , , ,