名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

せともの祭花火 無料駐車場と交通規制

      2017/09/09

 

せともの祭

愛知県瀬戸市で開催される2017 年のせともの祭は、9月9日(土)と10日(日) 。

全国最大規模のやきもののお祭りとしても有名で、毎年たくさんの観光客が訪れています。

 

瀬戸物祭りで、もっとも注目を集めているイベントは、【せともの大廉売市】!

瀬戸川の両岸、瀬戸蔵屋外広場、パルティせと駅前広場、釜神通で開催されていて、とにかくお値打ち!!!

私も瀬戸川の両岸会場を訪れたことがありますが、日常的に使う湯飲みやお皿はもちろん、かわいい瀬戸焼の雑貨なども数多くあり、見ているだけでワクワクし、魅力的なせとものの世界に引き込まれていきます。

この時、一目でかわいいと思える個性的なコーヒーカップに出会えたのですが、荷物になるので、一通り見てから最後に購入することにしました。

せとやきロードを楽しみ、値段交渉しているお客さんもいたので、私も頑張ってみようかな?なんて思いながら帰りに気に入ったコーヒーカップがあったお店に戻ってみると、なんと売り切れていました(涙)通常よりも安かったので、売れてしまったよう……

似たような商品もあるので、迷ったら後回しでもいいかもしれませんが、私のように一目で気に入ったら、最初に買っておくことをオススメします。

 

瀬戸物祭りの会場は、駅周辺や瀬戸市内一円で開催されていて、駐車場も多く完備されていて、名鉄瀬戸線【尾張瀬戸駅】周辺とアクセスもいいのが人気で、リピーターも多いのもうなずけます。

 

さて、せともの祭の名物イベントである花火は、9日(土)19:00から、19:40まで。

開催場所は権現山ですが、せともの祭が行われている尾張瀬戸駅からも十分見れるので、同時に楽しめるのも魅力のひとつ。

当日は特に夕方は混雑しますが、瀬戸市役所や瀬戸商工会議所、野球場など無料駐車場も完備されているので、早めのスタンバイをオススメします。

車の方は、終わり瀬戸駅一帯の交通規制箇所も多いですので、せともの祭公式サイトでチェックしてね。

 

※詳細はこちらからチェックしてね!⇒せともの祭公式サイト

 

※過去のせともの祭の紹介動画↓

 - 愛知県 , , ,