名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

常滑焼まつり2016 常滑花火駐車場はある?

   

 

常滑花火

2016年の常滑(とこなめ)焼まつり協賛 常滑納涼花火は、8月20日(土)19時から20時に開催されます。

セントレア(中部国際空港)がある愛知県常滑市は、昔から焼き物の町として有名で、原料に含まれる鉄分を赤く発色させることが特徴の常滑焼(とこなめやき)

この常滑焼をより多くの人に知ってもらい、身近に常滑焼を感じられるように、毎年常滑焼まつりが開催されています。

常滑焼まつりは、8月20日(土)と21日(日)に、ボートレースとこなめ・セラモール・やきもの散歩道で開催されます。

常滑焼まつりには、毎年東海地方を中心に多くの観光客が集まり、焼き物ファンに人気があります。人気にはやっぱり理由があります。

なぜならば、私も何度か足を運んで分かったのですが、期間中は常滑焼大即売市が行われ、お値打ちに常滑焼を購入できるんです。

種類も豊富で見ているだけでも幸せな気分にさせてくれる常滑焼。

私は、今年は急須、今年は湯のみなど、毎年テーマを決めて行っています。

限定品などもあり、人気の商品は午前中にはなくなってしまうものもありますので、目当ての方は早めに訪れることをオススメします。

 

そして、もうひとつの楽しみは花火大会。花火大会でいつも気になるのが駐車場。常滑の花火は、電車でも車でも便利でオススメです。

 

=駐車場情報=

3000台無料で止めれる駐車場が、ボートレースとこなめに用意されていて便利です。

また、名鉄常滑駅・ボートレースとこなめ・南駐車場・セラモールから無料シャトルバスも出ているので安心です。(※9~17時 約20分間隔)

電車だと、名鉄常滑駅から南へ徒歩約10分とアクセスもいいです。

それでもやっぱり夕方は混雑するので、穴場スポットとして、セントレアからもオススメです。

 

※詳細はこちらからチェック⇒常滑焼まつり公式サイト

 

 - 愛知県 , , , , ,