名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

伊勢神宮奉納全国花火大会2016

      2016/07/13

 

伊勢神宮奉納全国花火大会

三重県伊勢市の宮川で開催される伊勢神宮奉納全国花火大会

2015年の開催日は7月16日(土)です。※開催時間は19:20から21:15まで。

伊勢神宮は誰もが知っている有名な観光地で、年中、全国、そして海外からもたくさんの観光客が訪れます。この花火大会の日は、昼間は伊勢神宮を参拝して、おかげ横丁などを楽しみ、夜に花火を見るというプランが人気です。

 

伊勢神宮奉納全国花火大会は、地元では【宮川の花火】と言って親しまれて、今年で64回を迎えます。

また日本三大競技花火大会のひとつに数えられ、全国各地から選抜された花火師が競い合う格調高い花火大会。

1玉1玉に花火師の思いがこもっているので、どれもレベルが高く、見ごたえ十分、いつしか夜空と花火が一体化しているような感覚になり魅了されます。

※ちなみに日本三大競技花火大会とは、秋田県大仙市の全国花火競技大会(大曲の花火)と、茨城県土浦市の土浦全国花火競技大会、そして伊勢神宮奉納全国花火大会のことです。

 

 

【私の感想】

伊勢神宮花火大会のクライマックスは、迫力満点のワイドスターマインが打ち上げられ、歓声が花火とともにあがり、花火と見物客が一体化するようで、素晴らしい体験ができます。

伊勢神宮の花火を見ると、なんだか心がすっきりして、今年の暑い夏も、楽しいことがいっぱいありそうなワクワク感を覚えるのは私だけでしょうか。

 

ちなみに、大会のアナウンスをしっかりと聞きながら、音と光の迫力のある花火を楽しみ、審査員の気分も味わいたい方は、有料観覧席がオススメ。場所取りの心配もないので安心です。

 

※詳細はこちらからチェック⇒伊勢市観光協会公式ホームページ

※アクセス・駐車場情報⇒伊勢市公式サイト

※有料観覧席情報⇒伊勢市公式サイト

 

 

 - 三重県 , , ,