名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

安城七夕まつり JR駅前一帯交通規制に注意

      2018/07/24

 

安城七夕

愛知県安城(あんじょう)市の安城七夕まつりは、2018年8月3日(金)から5日(日)まで開催されます。

2017年は、6月に開業した施設【アンフォーレ】がメイン会場となるため、自転車を含む交通規制がありましたが、大変賑わったようです。

今年もいくつもの会場に分かれて、さまざまなイベントが催されます。

※駅前交通規制の詳細はこちら⇒安城七夕まつり公式サイト会場案内

 

約1000本の竹に取り付けた飾りが、見所でもある安城の七夕まつりは、

昭和53年に東京で開催された【全国郷土祭】で、笹飾りを披露してから【日本三大七夕】のひとつとも呼ばれるようになりました。(日本三大七夕には諸説あり)

※日本三大七夕?とは、こちらの記事から確認してね!⇒名古屋発!東海地方の観光イベント情報

 

安城七夕まつりは、市民参加型のお祭りとして根付いていますが、東海地方の有名な七夕まつりとあって、豪華な飾りつけを一目見ようと、たくさんの観光客も訪れ、電飾などのイルミネーションも人気があります。

新しいものを取り入れながら、伝統芸能も大切に市民一丸となって行われることで、地元愛あふれるお祭りになっています。

また、【願いごと、日本一。】を目指している安城七夕まつり。願い事短冊、願い事風船などさまざまな関連イベントが開催されます。

 

【私の感想】=混雑情報=

去年、金曜日のお昼から夕方にかけて行ってみましたが、お昼は町の中も目立った混雑もなく、お祭り会場近くまで車で行くと、無料駐車場はこちらですよ!って、係りの人が教えてくれて、すんなり止めれました。

地元の方に聞いてみると、夕方から夜や、土日は日中でも賑わいをみせているようです。

 

アクセスは、JR東海道本線【安城駅】すぐで便利ですし、無料・有料駐車場も多くありますので、願いごとをい抱きながら、七夕まつりを楽しんでみるのいいですよね!

 

=駐車場情報=

市役所、桜町・錦町の小学校などに無料駐車場あり。

有料駐車場も会場近くにたくさんありますが、夕方から混雑するので、夜の部に訪れる方は、公共機関がオススメです。

 

 

※詳細はこちらからチェックしてね!⇒安城七夕まつり公式サイト

 - 愛知県 , ,