名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

土岐(とき)美濃焼きまつり2016

      2016/04/22

2016年5月3日(土)~5日(月)に、岐阜県の土岐美濃焼き卸センター【織部ヒルズ】で開催されます第38回土岐美濃焼きまつり。

土岐美濃焼まつり

 

このお祭りは日本三大陶器まつりとされていて、毎年たくさんの観光客で賑わっています。

そもそも美濃焼きとは、陶磁器の総称で、岐阜県の土岐市、可児市、瑞浪市、そして多治見市が主な産地。なんでも1300年くらいの歴史があるんだとか!

 

例年30万人以上が訪れる盛大なイベント。250張り以上のテントが並び、距離は1キロくらいあるそうです。陶磁器がお値打ちに買えるとあって、地元の人から、観光客まで陶磁器ファンが集います。

さらに全国のクラフト作家の作品も並びますので、毎年注目を集めています。

 

ずらりと並ぶ陶磁器を、見て歩くだけでもワクワクします。気に入った品を手に取り、『自分の家の食器とつりあうか』とか、『このお皿にはお魚が合うな~』……『この湯飲みでお茶飲んだら美味しいだろうな~』とか、妄想の世界に浸るのも楽しみのひとつ。

屋台やグルメも充実しているので、お腹がすいてきても大丈夫。ここでしか味わえないB級グルメもあり、飽きることはありません。

 

開催場所である【織部ヒルズ】ですが、名古屋ドームが約5個分もある広大な敷地で、美濃焼が豊富な品揃え。美濃焼きのお気に入りの一品を探すことができます。

ただ難点が一点……

非常にたくさんの観光客で賑わうので当然ですが、車が渋滞します。例年特に初日は混み合いますので、時間にゆとりを持って出かけたいですね!

 

詳細は織部ヒルズ公式サイトイベント情報をチェック

 

 

 - 岐阜県