名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

名古屋港花火大会 2017穴場スポット

   

海の日 名古屋みなと祭が、2017年7月17日(月・祝)に、名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭一帯で開催されます。

名古屋港花火

梅雨が明け、名古屋港に夏の訪れを知らせる花火大会として、長年愛され続けているお祭り。

地下鉄名城線名古屋港駅からすぐという立地から、毎年たくさんの観光客で賑わいます。

 

穴場スポットですが、いくつか紹介したいと思います。

①通常みんな駅を降りてガーデンふ頭を目指して進むけど、その手前にあるつどいの広場あたりでも探すのがオススメ。ここでも十分綺麗に見えます。

 

②ガーデンふ頭2号・3号岸壁もしくは、名古屋港水族館の南側緑地。私は行ったことないけど、友達がオススメと教えてくれました。

 

③どうしても人ごみが苦手と言う方は、イオンみなとベイシティの屋上も人気スポット。

 

当日は交通規制もあり、大渋滞ですので、車で訪れることはあまりオススメできませんが、バナナふ頭側から見るならまだいいかもしれません。

とはいえ、アクセス抜群で、名古屋の観光名所・名古屋港だけあって、人・人・人の覚悟は必要。

特に帰りの地下鉄は長蛇の列&ぎゅうぎゅう満員になるので、早めに帰るか、しばらく名古屋港の夜を楽しんで遅く帰ると言うように時間をずらしてみるといいと思います。

当日はさまざまなイベントも行われていますので、早めに行って名古屋港水族館とセットで名古屋港を満喫するデートにもオススメです。

 

※詳細はこちらからチェックしてね!⇒海の日なごやみなと祭公式ホームページ

 

※2013年 名古屋みなと祭のメロディー花火の動画は

↓↓↓

 - 名古屋市 , , , ,