名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

熱田神宮 熱田まつり 2017年花火

   

 

熱田まつり

名古屋に夏の訪れを告げる最初の花火として親しまれている熱田まつり。6月5日に開催されます。今年は月曜日ですね。

 

熱田神宮の祭典の中で一番重要とされている例祭【熱田まつり】は、【尚武祭(しょうぶさい)】とも呼ばれていて、天皇陛下の勅使が参向される荘厳なお祭りでもあります。宮司が祝詞を奏上し、天皇陛下勅使による御幣持(ごへいもつ)の奉納、皇室の弥栄と国の平安が祈念されます。

 

熱田まつりでは弓道、剣道、柔道、相撲、演芸、俳句……など大会が開かれ、近郊の町内からは子供獅子やまきわらみこしなどが奉納されます。

また尾張新次郎太鼓や熱田神楽の奉納演奏も行われ、露天も多く出ていて、市民だけでなく毎年たくさんの観光客も来宮されとても賑わいます。

暗くなるにつれてさらに観光客が増えて活気に満ちてきますので、お子様連れの方は注意が必要です。

 

熱田まつりのクライマックスは、午後7時40分から始まる花火大会(午後8時半まで)。

この花火が打ち上げられると、いよいよ名古屋のあつ~い夏がやってくるんだなぁ!!っていつも感じられる風物詩となっています。

 

あまり言いたくないけど、花火見物の穴場スポットですが、白鳥公園がオススメ。

アクセスは、地下鉄【神宮西】下車徒歩約10分です。

 

熱田まつりの様子が伝わる動画はこちらからどうぞ↓↓↓

 

※詳細はこちらからチェックしてね⇒熱田神宮公式ホームページ

 

 - 名古屋市 , , ,