名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

豊橋 向山緑地内梅林園2017 見頃

   

=豊橋市公式サイトより=

 

東三河地区で有名な、梅まつりといえば、向山緑地内梅林園。

2017年のうめまつりは、1月28日(土)から、3月12日(日)まで。

※開花状況により変更あり

 

向山緑地内梅林園の梅は、市のホームページによると、約400本あるそうです。

その中に、早咲き、中咲き、遅咲きの梅があるので、毎年1月下旬から、3月中旬まで見れるとあって、地元の方には人気の梅見スポット。

 

気になる今年の見頃ですが、

地元の友達に聞いたところ、2月17日現在、早咲きの梅は満開で、全体だと5分咲き位だそうです。

まぁ、早咲き、中咲き、遅咲きがあるので、期間中、いつ行っても梅は楽しめますので、人気なのもうなずけます。

 

2月19日(日)10時からは、梅苗木が無料でもらえるイベントがあります。

9時50分から整理券が配布されますので、早朝の梅を楽しむがてら、早起きして行ってみようかしら。

更に、甘酒が振舞われたり、大道芸人のショーがあったりと、さまざまな催しも開催されます。

 

ただ、駐車場がないのが残念です。

公共機関だと、

豊橋駅から、バスが出ていて、【台町】下車徒歩約5分。

 

穴場というと、ここだけの話ですが、近くにアピタがあるので、友達はそこに車を止めて、梅見をして、帰りにちゃんと買い物して帰ったそうです。

でも、みんながみんなそうすると迷惑になるので、車の場合、やっぱり有料でもパーキングに止めなくちゃいけませんね。

 

いち早く春を感じさせてくれる梅。私の好きな花のひとつでもあります。穏やかな風に包まれながら、梅の香りを感じながら過ごす休日もいいものですよね。

 

>>詳細はこちら⇒豊橋市公式サイト

 

 - 愛知県