名古屋発!東海地方の観光イベント情報

名古屋市と東海地方の愛知県,岐阜県,三重県,長野県の観光情報を発信しています。

*

木曽三川公園イルミ2016

      2017/01/11

岐阜県海津市にある木曽三川公園センター。

四季折々にイベントを開催していますが、一年で一番キラキラ輝く時期は冬。

2016年は、11月26日(土)から、12月31日(土)まで。

点灯時間は、16時30分~21時。

ウィンターイルミネーション冬の光物語。

2016年は【北欧の街並み&クリスマスマーケット】がテーマでした。

 

そもそも、木曽三川公園とはどんなところかというと、

木曽三川⇒木曽(きそ)川、長良(ながら)川、揖斐(いび)川が流れる、愛知県、岐阜県、そして三重県にまたがる、日本一大きい公園です。

 

ウィンターイルミネーションの会場でもある木曽三川公園センターがある場所は、岐阜県海津市。

私が木曽三川公園って聞いて、一番に思い浮かぶ公園は、138タワーが愛知県一宮市にある公園でした。

138タワーのイルミも、すごくいいですが、木曽三川公園センターのイルミも話題になっていると聞いて、さっそく行ってみました。

 

 

昼間は、駐車場も園内も混雑はなく、普通の公園として楽しめます。

飲食店は、タワー(有料)もあり、休日はファミリーやカップルで賑わう公園。

しかし、クリスマスシーズンには、キラキラ輝く夢の世界に変身。

 

2016年の点灯式(11/26)は、SKA48のトークショーもありました。

 

木曽三川公園のイルミのいい所は、入場料金は無料。そして、無料の大型駐車場があるところです。駐車場は、なんと、1231台も止めれるんだとか。

上の写真は、高さ65メートルの展望タワーから駐車場を撮影したもの。(展望タワーは、大人620円です。)

木曽三川の流れがよく分かります。

 

夜になると、昼間の景色とは全く変わって、幻想的でキラキラな世界が広がります。

 

※詳細はこちらからチェック⇒木曽三川公園公式サイト

 

 

 

 - 三重県, 岐阜県, 愛知県